大きなカリ首のおちんちんに興奮してしまう43歳の人妻

43歳のエロい人妻が書いているPCMAX体験談です。エロい描写が満載で読んでるだけで興奮してしまいましたよ。大きなカリ首のおちんちんが好きな女性って多いんでしょうかねぇ。

【PCMAXの体験談・埼玉県人妻(43歳)】
胸をを愛撫されたり舐められるのが大好きな、私は悪い人妻です(笑) おっぱいが大好きで自称おっぱい星人だと言って何回もアプローチしてくる男性がいたので初めて会ってみることにしたんですよ。でも私はパート主婦。自由にできる時間にはかなり制約があります。1時間程度、車内で挿入無し、お触りのみというような約束を事前にして会う事になりました。お互いのプライベートは一切聞かない、ということも決めていました。薄手のワンピの下は、オープンブラと股割れショーツ。厚手のコートを羽織ってという服装で出かけました。そして沿線の某駅のロータリーで待ち合わせしました。

お相手の男性はワゴン車で来てくれました。彼は「たっぷり、しゃぶって下さいね」と言いながら、股間に手をもっていかれたのでちょっとタッチしてみると既に固くなってました。そして早くもズボンに染みが出来てました。少し車を走らせて、市街地を外れたあたりのホテルの駐車場に車を止めました。そして時間もあまりないのですぐに後部座席へと移動です。大きく開いたワンピの襟を下げ両方のおっぱいを出しました。彼は待ってましたとばかりにすぐに両手でオッパイを掴んで吸いついてきました。

事前に「乳輪ごと赤ちゃんのようにしゃぶって欲しい」って言ってたんですよ。なので彼もその通りにチャプチャプとしゃぶってくれました。この舐められ方が私は一番感じるんですよね。左右のおっぱいが、もう唾液まみれになっているのも興奮してしまいます。そして唸り声みたいなのが聞こえたと思ったら、「ママ~ん」「ママ~ん」と彼が連呼しているんですよ。最初はいったい彼は何を言っているのか、全く分かりませんでした。すると、まだ「ママ~ん」ってずっと言ってるんです。そうか、「赤ちゃんのようにしゃぶって欲しい」と言ったから、赤ちゃんになりきって赤ちゃんプレイしていたんですよ。赤ちゃんみたいに吸って欲しかっただけで、赤ちゃんプレイを求めていたわけではないんですけどね(笑) でもまぁ凄く気持ち良かったので、そのまま身を任せてました。

そしてこちらも赤ちゃんプレイに合わせてみたんです。「可愛いでちゅね。おっぱい舐めるの上手でちゅね。オチンチンはどうでちゅか?」と言いながら、ファスナーの下のモノを出してあげたら、凄い立派な亀頭のおちんちんがビンビンになって出てきました。カリ首がかなり大きく、長さもかなりのものです。その立派なものを見た瞬間に、入れられたいという性欲がムクムクと湧いてきてしまいました 「まだ時間あるし、ちょっとだけなら入れてもいいかな。」って言うと、「入れたい入れたい!」ってノリノリです。そこで結局ホテルに入ることになりました。でも時間があまりないので、シャワーも浴びずにそのまま開始です。

部屋に入ると、オープンブラと股割れショーツのまま、ベッドへ行きました。ゴムはいつも絶対つけるんだけど、でも今回はあの大きなカリ首の感触を生で味わいたくて、ちょっとだけ生のままでやっちゃいました。カリがGを刺激してもうグショグショになっちゃいました。今まで経験したことがないくらい凄く気持ちよかったです。やっぱりカリが大きいって凄く気持ちいいんですね。旦那のはお粗末なものですから、本当に初めての体験でした。そしてゴム装着して改めて挿入。おっぱい鷲掴みで、乳首吸われながらのピストンです。この時もずっと「ママ~ん」って彼は連呼しているんです。上は唾液、下は愛液でまさにドロドロ状態でした。「あぁ、ママん。もうイッちゃう」と言いながら射精しました。果ててからも乳首はずっと咥えられたままです。そして最後にはアソコの愛液もすべて舐めとってもらいました。

気持ち良すぎてぐったりして、もうちょっとゆっくりしたかったけど、時間もないのでホテルを出てました。お別れする時、彼は名残惜しそうにワンピの上から乳首を摘まんで「また会おうね」って、変な握手で別れました(笑) 帰宅するとまずはシャワーを浴びて、あの非日常の快楽の世界から、またいつもの生活へと戻りました。それから彼からメールがときどき届きます。「早くまたママんとセックスしたいよ!」といった内容のメールが(笑) いつから私は「ママん」になったんだって感じですけどね。でもまたあのカリの気持ちよさを味わいたいので、近々また会う予定なんです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ